人魚JAPANインストラクタートレーニング合宿開催!

更新日:10月25日



今回も最初はインストラクター向けのトレーニングから!


普段トレーニングを監督する事はあっても、自分のためにトレーニングの時間を作るのが意外と難しいインストラクターの皆様...


常にベストなトレーニングを提供するために、そしてインストラクター自身のスキルアップのために、今後も開催して参ります。


今回も、東京、千葉、奄美大島、もちろん沖縄県内のインストラクターが集まり、普段のトレーニング内容や、今のフリーダイビング業界について情報交換や意見交換を行うことができ、とても有意義な時間となりました!





今回は残念ながら強い北風でボートが出せず初日はプール、2日目はビーチでトレーニング!


インストラクター同士で集まってトレーニングをする機会はかなり少ないので、お互いに良い刺激になりました!



声をかけるタイミングを工夫したり、力の抜け具合をチェックしたり、プロ同でお互いの力を引き出すために本気でスタティックをしました!


PADI、AIDA、AAAなど、各指導団体によって使用するテクニックに少し違いがあるのも新鮮で、いろんな団体の良い所を取り入れることで、トレーニングの幅が広がりますね!



2日目はゴリラチョップというビーチポイントで海洋トレーニングを開催!


トレーニングをする場所を選ぶうえで重要な要素の一つである深度!ゴリラチョップは遠浅なポイントでMAX10mくらいの深度でトレーニングしてきました。



できるだけ深い水深の取れるポイントを選びたいのは山々ですが、海況によってどうしても変更を余儀なくされる事も多いフリーダイビング。

皆さん共通の悩みどころで、でも荒れている海に生徒を連れて行くわけにもいかず、だからこそ浅い深度でのトレーニング方法をたっぷり吟味できたのは、かなり貴重な時間となりました!



トレーニング後は、全員で集まって振り返り!

資格をとったばかりの方が個人で練習に行ってしまうほど、フリーダイビングが身近になりつつある昨今、フリーダイビングが広まるのは嬉しい限りですが、その反面で事故やトラブル、問題点も目に見えてくるようになりました。



多くの方が今後もフリーダイビングを安全に楽しく続けていけるように、スキルやフリーダイビングの知識はもちろん、フリーダイビングに対する姿勢など、どういうダイバーを育てていくべきかなどについても話し合いました。


たったの2日間という短い時間ではありましたが、スキル、知識、今のフリーダイビング業界、そして今後のフリーダイビング業界について、沢山の学びと気付きがあり非常に有意義な2日間となりました。


私たちのこの活動は指導団体問わずインストラクター同士の交流の場、一緒にスキルアップする場を増やすことを目的としています!


全国には100名以上のフリーダイビング インストラクターがいます。この活動が更に広まり大きくなっていく事を願ってます!


この投稿を見て興味をもってくれたインストラクターは気軽にお問合せください👍


講習をしているインストラクターなら初心者インストラクターでも大歓迎です。むしろ早めに活動に参加して安全な講習ができるようになってもらいたいです。


皆様宜しくお願い致します。


インストラクタートレーニングについてはこちらのページよりご確認ください。