About

c6bab0_f4768f1826b14bd7add74eb08a4fc403~mv2_edited.jpg

一般社団法人

​人魚JAPAN

2012年、AIDA世界大会チーム戦にて金メダルを獲得した日本代表女子チーム「人魚JAPAN」。その後も世界でトップレベルの戦績を納め、日本のフリーダイビングをリードしててきたチームメンバーが2021年夏、再び集結して一般社団法人「人魚JAPAN」として新たな活動を始めました。

 

指導団体の垣根を越えた交流により共にトレーニングや情報共有を行い、世界に通用する選手育成、指導者同志の研鑽、日本のフリーダイビング全体の活性化と安全な普及を目指します。

 

人魚ジャパンメンバーがこれまで培ってきたノウハウや経験をより多くのフリーダイバーとシェアして参ります。

  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube

Board members - 理事メンバー

岡本 美鈴

MISUZU OKAMOTO

2006年以来、歴代の日本記録を更新して来たトップフリーダイバー。現在も現役選手として世界を転戦、2021年バハマにてCWT100mの公式記録を達成。

自身の主催する「Purna(プールナ)Freediving School」でのフリーダイビング普及活動や各地での講演やイベントなどを通して、競技の魅力と海の素晴らしさを伝えている。活動拠点は神奈川県真鶴町/千葉県浦安市。

  • Instagram
岡本.png

​福田 朋夏

TOMOKA FUKUDA

北海道出身、幼少期から水泳に親しむ。2011年から本格的に競技を始め、わずか2年で80mを達成。その後2018年ケイマン諸島にてCWT100mを達成。女子では世界で5人目の100m台に到達。活動拠点は沖縄本島。現在はトレーニングの傍ら地元でのフリーダイビング普及やビーチクリーンなどにも取り組んでいる。

  • Instagram
福田.png

HANAKO

幼少期から御蔵島のイルカと共に遊び育った水の申し子。2017年バハマにて、CWTで女子では世界史上2人目となる水深100mダイブに成功し、アジア・日本記録を樹立。その後水深106mで、同種目ではアジア人初となる世界記録を達成。競技活動の傍らフリーダイビングスクールの開講や水中モデルとしても活動しながら世界の海を潜り渡る。

  • Instagram
花子.png

​武藤 由紀

YUKI MUTO

2011年よりフリーダイビング日本代表、以後現役選手を続けている。CWT公式記録62m。2012年フランス・ニースの世界大会チーム戦では補欠&コーチとして人魚ジャパンチームに参加。活動拠点は神奈川県葉山町、主催するフリーダイビングスクール「リトルブルー」を通じ地元の子供達にも素潜りや水の世界の素晴らしさを伝えている。

  • Instagram
d9e7dd54cda0afa06106b06d29bfdb95_ef2731e670695bf3b95af9844030673a.jpg

荒木 智春

TOMOHARU ARAKI

ダイビングショップトゥルーノースマネージャー、代表の山本と共にフリーダイビングの普及に努める。ダイビングインストラクターの専門学校講師を10年以上勤め業界に数多くのインストラクターを輩出。数々のフリーダイビング大会の運営などを通じたノウハウから人魚ジャパンを運営面で支える。

  • Instagram
line_oa_chat_211210_194726_edited.jpg

代表理事

山本 哲也

TETSUYA YAMAMOTO

一般社団法人人魚ジャパン代表理事。2010年よりフリーダイビング日本代表コーチ・監督(2010,2012,2014年)を務め、人魚ジャパンチームを金メダルに導く。ダイビングショップトゥルーノース浦安/沖縄、SSS浦安スタジオ浦安/沖縄を運営するトルノス代表。団体の垣根を超え日本のフリーダイビング界がつながり、活性化することをミッションとして活動中。

  • Instagram
山本.png